整体に行く時のNG服装とは

整体に行く時にはジャージやスエットで行けば、問題はありませんが中にはジャージやスエットも持っていない人もいますよね。
まあ動きやすい服装なら問題はないのですが、整体に行く時に適さない服装があります。
どんな服装がNGなのかというと、スカート、シャカシャカ滑る服、動きを制限してしまう服、しわができやすい服、厚手の服、重ね着になります。
このような服装は施術に支障をきたすため、着替えてもらう場合もあるそうですよ。
あと女性の方でストッキングをはいている人もいますが、ストッキングは脱ぐ必要はなく、靴下の履いたままでも問題はありません。
ただサンダルを履いてきて、靴下を持参する必要もありませんよ。
整体院に行く時にどんな服装で行こうか悩んでしまう人は多いですが、整体にNGな服装を覚えておけば心配はありません。
整体にいけば肩こりや腰痛、冷え性などの解消につながり、辛い痛みから解放されます。
保険が使えないので費用は高く感じてしまいますが、元気に健康で過ごすためには整体は欠かせないものです。
腰痛が辛かったらどこにも行かれなくなってしまいますからね。