先生も終わったな

神奈川県の茅ケ崎で起こったいじめ、聞いていると本当に腹が立ちますね

担任だった女性教諭、なんか見て見ぬふりをしていたみたいじゃないですか

子供にとっては先生は絶対的存在のはず、救いを求めてもそれが無駄になれば本当にショックです

登校拒否になるのもわかるというものです

おそらく最初は注意したのでしょう、でもそれが度重なってくると面倒になったらしい

教師としてあるまじき行為なのでは?

学校側と相談したらよかったじゃないですか

確かにいじめは陰湿だし、本来は先生の目の届かないところで行われるものでしょう

1対1ではなく多人数でいじめ始める、やらなければ次は自分がいじめられるという負の連鎖

この歯止めはどうやって作ればいいのでしょうね

学校に行って友達と遊ぶのが楽しかった、私の子供の時は僧だったけれどいつから変わったのでしょう

教師のサラリーマン化、親の教育放棄などいろんな要因が重なったのかも

かといって教師にはもっと気配りをしてほしいですね

大変だと思うけどそれが聖職でしょう

開業がまだ楽といわれる歯科医、大学で医術を学び一旦務めてから開業した人も多いでしょう

設備投資したお金を早く回収したいと忙しくしてはいるけれど

ふと考えるのがやっぱり自分の将来ですよね

「先生」と呼ばれて名誉もある職業、でも忙しいから何もできないというのが現実です

どうやったら自分の将来を築けるか?その方法は?

こんなことを考えている歯科医の皆さんへの朗報です

歯科経営はあなたの悩みをすべて解決してくれます

スタッフの育て方や増患までしっかり面倒見てくれますよ