義母が亡くなる

15年の暮れに手術を受け、そのまま植物人間と化した義母

ついに今日亡くなってしまいました、残念です

意識が戻って話せることを楽しみにしていたのに、結局話をしたのは何時だったのでしょうか

先週義兄から「ちょっとやばいらしい」という連絡を受け急いで病院にいったんです

それまでなかった機器と呼吸マスクがあったんです

心拍数とか血圧とかを表示する機械とおそらく呼吸を助けるマスクなんでしょうね

これを見て奥さんは覚悟を決めたと言ってました

私にしたらいつもと全く変わらない姿、ただ機械が付いただけと感じていたんですけどね

呼吸を助けるということは呼吸が止まるかも知れないということだったんですね

私の実の母親は私が中学生の時に亡くなっているんだけど、生きていれば同じ年齢

それだけに義母がやさしくしてくれて嬉しかったんです

私のために作ってくれた料理にフナの子持ちを炊いたものとかそれまで食べたことが無かった料理が多かった

懐かしい思い出です、安らかに眠ってください

長い闘病生活、おつかれさまでした

歯が痛くなる時って本当に突然ですよね

昔年末に歯が痛くなって正月を棒に振ったという経験があるんです

休日診療も年末年始の為におやすみ、どうすればいいんだと思いました

茅ケ崎にある茅ヶ崎 矯正歯科は地元で50年も続く昔からの歯医者さん

それに一番のおすすめは夜間や休日でも診察してくれるという事なんです

開業医でここまでやってくれるところはありませんよ

歯医者なんて正直街のあちこちにあるようなもの、どこも似たり寄ったりです

という事は使いやすさが一番、岩田歯科医院は本当に使える歯医者さんですよ