ホームの椅子が変わっているんだ

12月に入って忘年会シーズン、終電ギリギリという人も少なくないみたいですね

先日大阪の今宮駅で起こった墜落事故ではないけれど、酔っぱらってホームに転落する人も少なくないみたいです

そういう人が転落するのを防ぐために、今ホームの椅子は変わってきているんですね

従来は電車が来る線路に向かって設けられていた椅子、電車が来て慌てて起きるというパターンで転落する人もいたようです

最近で来ている椅子は線路を向いているのではなくホームの内側を向くように作られているんだとか

こうすればパッと起きて歩き出しても向かい側の椅子に当たるからホームには落ちないということなんです

ホームに設ける墜落防止のドアもそうだけど、電車を運営する会社はいろいろ大変なんですね

酔っぱらってホーム下に落ちるのはその人の勝手かも知れないけれど、その影響でたくさんの人が迷惑を被るかも知れない

鉄拳さんのパラパラアニメを使っての啓発もあるけれど、やっぱり飲む人側の注意力の問題でしょうね

くれぐれも深酒にご用心

低金利状態が長く続いています

こんな時に考えるのはいかにしてお金を産む算段を得るかでしょう

誰もが考えるのが不動産投資、毎月の賃料を得て人生設計を楽にしたいと思うものです

かといって失敗ということが大きな問題、ここはいかに安全に儲けられるかということが大事ですよね

今の仕事をしながらそんなことをする時間はないという人が大半

そんな時に役に立つのがこれまで3千人以上もアドバイスし成功させている不動産投資 相談でしょう

アセットビルドという会社なのですが、元は建築士なんですね

内情を知っているからこそできるアドバイス、正直これはお得だと思います